SCHOOL INFO.
「e-Sports カレッジ」の紹介

ここ数年、中高生のなりたい職業ランキングで「YouTuber」と肩を並べてベスト10入りを果たしているのが「プロeスポーツプレイヤー」です。もはや、“好き”も本気でやれば“仕事”になる時代になったと言っても過言ではありません。ヒューマンアカデミーの「e-Sportsカレッジ」は、そんな「eスポーツ業界で活躍したい」と願う若者が、プロ選手やコーチから直接指導を受けられる全日制専門校。ここでは、その育成システムについて解説しています。

これは、esports業界で活躍できる人材の育成するために「ヒューマンアカデミー」が掲げる、CREST GAMINGの育成システムです。プロのトップチームを目指す下部組織「CREST GAMINGアカデミー」、全日制専門校「e-Sportsカレッジ」、通信制高等学校「e-Sportsコース」から構成される育成システムは、教育事業者でありプロチームを運営する「ヒューマンアカデミー」だから実現できること。現役プロコーチの指導や選手同士の交流など、学生だけでなく、そこに関わるすべてのスタッフの実践力向上とモチベーション形成に繋げることで、eスポーツ業界における新しい教育サイクルを創造します。

#01
未来を担う人材を育む
「ヒューマンアカデミー」

「CREST GAMING」を運営するのは、子どもから大人まで、あらゆる人に良質な学びの機会を提供し、時代や社会の変化に合わせ、あらゆるジャンルの講座を開講している「ヒューマンアカデミー」。学びの面白さを創造するEdutainment Companyを掲げているカンパニースクールだから、プロチームを運営しながら、eスポーツ業界で活躍できる人材育成もしています。現役プロ選手やコーチによる直接指導をはじめとして、インターンシップや合同トライアウトなど、本格的かつ実践的なカリキュラムがあるeスポーツ専門校、それが「総合学園ヒューマンアカデミー e-Sportsカレッジ」です。「e-Sportsカレッジ」では、プロプレイヤーになるための技術と知識を学んでいきます。

#02
CREST GAMINGに
「e-Sportsカレッジ」出身の選手が在籍

「e-Sportsカレッジ」では、トップリーグで戦う「CREST GAMING」の選手やコーチが直接指導すると同時に、出口までを全面サポート。プロチームを保有するヒューマンアカデミーだからこそできる、世界を目指すプロを育てるためのカリキュラムを用意しています。ゲームスキルはもちろん、世界で戦うために必要な英語力、コミュニケーション力など総合的に学ぶことができ、海外研修も実施しています。現役プロチームの選手と共に学ぶことで、スキルの向上はもちろん、プロプレイヤーのすべてを、より短期間で学ぶことができます。

「e-Sportsカレッジ」では、トップリーグで戦う「CREST GAMING」の選手やコーチが直接指導すると同時に、出口までを全面サポート。プロチームを保有するヒューマンアカデミーだからこそできる、世界を目指すプロを育てるためのカリキュラムを用意しています。ゲームスキルはもちろん、世界で戦うために必要な英語力、コミュニケーション力など総合的に学ぶことができ、海外研修も実施しています。現役プロチームの選手と共に学ぶことで、スキルの向上はもちろん、プロプレイヤーのすべてを、より短期間で学ぶことができます。

「e-Sportsカレッジ」の学生は、在学中にトライアウトに参加することができ、合格をすれば、トップチームの下部組織である「CREST GAMAING アカデミー」に所属することができます。今後も選手、指導者の育成に力を注ぎつつ、「プロチームのアカデミーだからこそできる育成システム」の確立を目指し、確実に未来につながるレール作りを行っていきます。

INTERVIEW
アカデミー所属の選手とストリーマーにインタビュー!!
LOL部門
primo選手
アカデミーチームへの加入を決めたのはいつ頃ですか?
またその理由は?
僕自身がアカデミーチームの加入を決めたのは昨年です。元々プロシーンに出場することを目標としてLoLをプレイしてきたのですが、あるチームのトライアウトに落ちてしまい、とても落ち込んでいるタイミングで現Academy ADCのMilan選手にうちのAcademyに入ってみないか、と誘っていただき、所属することを決めました。
アカデミーチームで身についたこと、
発見したことは何ですか?
実際自分自身かなりプロシーンでもやっていける自信があったのですが、その自信やプライドが一度粉々にされるほどチームゲームとして学ぶことが多く、LoLの事を全て1から学んでいるんじゃないかというほど全てが新しい発見でいっぱいでした。
アカデミーチームの雰囲気はどうですか?
CREST GAMING ACT Academyの雰囲気はめちゃくちゃ良いです。チームの仲もとても良いので、スクリム中無駄な話をしすぎてしまいコーチに られることも度々あります...(笑)ただ仲は良いですが、フィードバックのタイミングではしっかりお互いの意見も話し合えるので、とても良い間柄なのだと個人的には感じています。
今後の目標を教えてください
まずは今年のAcademy Leagueの優勝を目標に、見ていただいている方や応援してくれている方が楽しいと感じられるような試合をお届けしたいと思っています。来年はCREST GAMING ACT Academyのメンバーが全員1部トップリーグで活躍できるようなプレイヤーになります!そして僕個人としての目標としては視聴者の方の身近にいられるプロ選手になりたいです。
eスポーツの業界を目指す若者へメッセージ
僕は高校生大会に出場し、そこからeスポーツへの道に進みました。最初の頃はプロになるイメージなども全く考えていなかったのですが、夢を持って何かにチャレンジすることは本当に充実していて、LoLはチームゲームとして奥が深くとてもやりがいがあるので、是非一緒にプロになりましょう!
ストリーマー部門
鈴木咲葵さん
進学を決めたのはいつ頃ですか? またその理由は?
ゲームが大好きで、ゲームをしたかった。友達を増やしたかったからです。
入学後、授業でどんなことを学びましたか?
eスポーツのことはもちろんですが、その周辺の業界のことやイベント企画、メンタルの鍛え方、整え方など、さまざまなことを学びました。
授業の雰囲気や講師の印象・指導方法などを
教えてください。
雰囲気はとてもよく、講師の方々も学生に分かりやすく教えてくれます。
とても好印象です。
学んで、身についたこと、発見したことは何ですか?
入学してからストリーマーを勧められました。配信をはじめましたが、思っていた以上に大変でした。
学園生活は充実していますか?
とても充実しています。夢はストリーマーです。
入学を考えている後輩へメッセージをお願いします。
頑張れ! 大変な時は周りに頼りましょう。
#03
「e-Sportsカレッジ」で
目指せる職業は多種多様

eスポーツ業界は、プレイヤーだけでは決して成り立ちません。大会を企画運営する人や実況・配信する人、プレイヤーをマネジメントする人など、実に多くの人が関わっています。「e-Sportsカレッジ」では、プロプレイヤーをはじめとした、広義にeスポーツ業界で活躍したい方を全面的に応援します。

eスポーツ業界のお仕事

  • プロプレイヤー

    プロeスポーツチームに所属、または世界大会で開催されているeスポーツの大会に参加するプレイヤー。
    現在では、賞金1億円のeスポーツ世界大会が日本で実施されています。

  • イベント企画・運営

    eスポーツ大会のイベントやゲームイベントの企画、運営の担当スタッフ。
    また集客のためのプロモーションも仕事のひとつです。

  • ゲーム実況・MC

    eスポーツ大会や舞台でのゲーム実況やMC。
    初めて見る人に向けた分かりやすい解説や、イベントを盛り上げる実況スキル・雰囲気づくりが重要になります。

  • 配信・ストリーマー

    動画配信・ライブ配信が普及している昨今、とくにゲーム業界では配信サービスが普及しています。
    今後、日本でも海外のようにストリーマーという職業が確立されていくことは有力です。

  • マネージャー

    プロプレイヤーを支える職業。選手が試合でベストパフォーマンスが出せるようにメンタル面から
    コンディショニングなどサポートするのが仕事です。

「e-Sportsカレッジ」は、プロプレイヤー専攻、ストリーマー(実況)専攻、エンタテインメントビジネス専攻の3つに分かれています。どの専攻においても、業界の第一線で活躍しているプロの直接指導のもと、世界で戦うために必要な技術を1年間で学ぶことができます。ゲーム実践、動画編集、業界研究、コンディショニング、イベント企画、ストリーマーという、eスポーツを形成する6つの要素を軸に、プロを目指すための組まれたカリキュラムは他に類を見ません。
eスポーツ業界で“プロ”として活躍するためのいちばんの近道が「e-Sportsカレッジ」です。

PICK UP