NEWSニュース

「Identity V 第五人格」部門設立・加盟クラブ参入!

この度、Crest Gamingは中国 NetEase Games が開発した非対称対戦型マルチプレイゲーム 「 Identity V 第五人格 」のクラブ体制化に伴い、 新たに8名の選手と契約締結を行い、加盟クラブとしてリーグへ新規参入致します。
今回の部門設立に伴い、Identity V 第五人格において『CALL OF THE ABYSS Ⅲ』で世界4位となった有名チーム「MWs」の選手達の契約締結を行います。
今後はCrest Gamingの選手として、各選手の特徴を活かし、リーグ優勝を目指して参ります。

C440AF95-004E-443B-AECA-65CC3FC0C66F.jpg

tai @tai_id5dtut
gold @goldLB0623
magu @sOFFyremmvZZ5xv
amam5 @amam_ark
BB @BF_banana_5
Latty @0oRtyo0
Yotsu @Freddy0_0yotu
YUCCA @Yucca_yusa

【活動内容(予定 )】
Identity V 第五人格での大会優勝を目標とし活動致します。
その他イベント活動や配信活動にも積極的に参加致します。


【Identity V 第五人格について 】
中国の四大ポータルサイト運営会社の子会社であるNetEase Gamesが開発したモバイルプレイ型のゲームタイトル。
ハンター1名 vs サバイバー4名での対戦ゲームでハンター役は逃げ回るサバイバーに攻撃を行いダウンさせ、
サバイバー役はハンターに捕まらず脱出することが目的の鬼ごっこゲーム。
日本でもAppStore TOP1となり20年7月には合計ユーザーが 1億人を突破し、同年11月には1億5千万人に到達致しました。

【PR TIMES】
ヒューマンアカデミーのeスポーツチーム「Crest Gaming」が「Identity V 第五人格」部門設立と加盟クラブ参入へ

 

  • Legion
  • Doujyou
  • Twitter
  • 【LOL部門】練習生及びサブ選手募集
  • e-sports college