【LJLCS】今回の経緯とご報告

今回の経緯とご報告を致します。
本件においてチームマネージャーと選手にルールへの認識が甘く、
関係各所に、多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

本件を時系列にてご説明させていただきます。
———————————————————-
2/13 R1とR2のロースターを提出

2/16 R1とR2の試合を実施 Crest Gaming vs Overdrive

2/20 R3とR4のロースターを提出

2/23 R3とR4の試合を実施 Crest Gaming vs HarmoniX Gaming

2/27 R5とR6のロースターを提出

3/2 R5とR6の試合を実施 Crest Gaming vs DetonatioN Rising

3/3 運営サイドから、ロースター提出時にルール違反がある旨、連絡がありました。

3/4 本件について、大会運営者と直接お会いして事の経緯を説明。
今回は大会運営者に落度があったということで謝罪をいただきました。

3/6 本件の発表をチームサイトにてリリースする為、発表はいつ頃になるかを運営サイドに確認したところ「改めてチームへの告知及び対外的な告知両方とも明日、Riotからする。最終的な判断を対外的に告知する前に、チームに事前告知する」と説明がありました。

3/7 事前告知の電話が公開1時間前にあり、留守番電話機能に発表内容に関するメッセージが残っていました。実際に運営側と直接話し発表内容に関する説明を受けたのは公開後となりました。

———————————————————-
以上、経緯でございます。

まず初めにルール違反として該当する認識はありませんでした。

下記メンバーにつきまして、
Qoo選手(元DetonatioN Rising)
Alps選手(元Black Eye)
Mai選手(元Cyclone)

Alps選手、Mai選手は過去リザーバーで登録、出場していた選手でした。

その際、LJL CSルールに規定されているロースター要件にある「直近2スプリットでLJLもしくはLJL CSの異なるチームでスターターとしてプレイした選手を3人以上登録することはできない」という条件にリザーバーの為、当てはまらないとチームの見解をしておりました。

LJL CSのルールを見ましても、「2.2 ロースターの要件」において以下の記述があります。

各チームは LJL 及び LJLCS の期間中は常に、ゼネラルマネージャー(「GM 」)1 名、コーチ 1 名、先発メンバーのプレイヤー(「スターター」)5 名、リザーブプレイヤー(「リザーバー」)1~5 名を保持し続ける必要があります(集合的に、「アクティブロースター」と呼びます)。

ロースター提出時には、各選手の個人情報や、SNといったものを記載し、Riot、または運営サイドの調査が入るのですが、その際に指摘を受けなかった為、リザーバーはスターターとしては当てはまらないと誤認識しておりました。

しかし実際には、一試合でも出場した場合、スターターとして定義する為、ルール違反だという指摘を受けました。

今回、LJLCSにおけるルールについての認識の甘さを深く痛感致しました。

本件については、マネージャー陣の過失であり選手達には非はございません。
2/13~3/3まで大会運営から指摘がなかったことについて、運営側にも過失があった旨、Riotより謝罪をいただきました。
しかし、その他のチームとしての違反行為、および言動による注意については、チーム運営、マネージャー陣並びに選手一同、深く反省しており、今後は大会ルール遵守していく所存でございます。

関係者の方々、応援して下さった皆様には、ご迷惑、ご不快な思いをさせてしまいました事につきまして、誠に申し訳ございません。
重ねてご不審の念を抱かせてしまったことを、お詫び申し上げます。


PAGE TOP